BMW R1200GSアドベンチャー車検整備

車検整備依頼をありがとうございます。通常整備の他に電子診断によるエラーチェックとサービス日程の更新を行います。下記作業の様子を抜粋してご案内致します。

エンジンオイルを通常走行温度まで上げてから点検。
エアフィルターも外して状態確認です。

ツインスパークなのでプラグは4本。今回は交換ではなくブラスト清掃します。

右ヘッド下方のプラグが特に汚れています。修正するほどではありませんが右側は要観察です。

オーナー様からはベベルギアとギアボックスなどの油脂類の交換とフルード類の交換は省略とのリクエストでしたので、打ち合わせ通りですが、交換時期の様子ですので、履歴を確認してもらいます。画像はリアブレーキキャリパーの清掃。

フロントブレーキキャリパーも清掃。ピストンの良好作動と保護の為、専用グリスを塗布します。フロントアクスルシャフトも外して清掃給油。

24ヵ月点検整備後にテスト走行。電子診断でエラー状態を確認します。エラーは10以上の履歴がありました。履歴保存してエラー消去。サービスプログラムを更新して完了となります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA