ミツバサンコーワ製ドライブレコーダー取付

業務で使用されているスクーター ジョグにドライブレコーダーの取付依頼をいただきました。事故に遭遇した時に衝撃で要の録画が出来ていなかったという話を聞いたことがありますので、信頼性の高そうなメーカーのドライブレコーダー、ミツバサンコーワ EDR-21αを選択しました。

バイク専用は前後カメラ仕様が標準となりつつあります。フロントカメラはフロントレッグシールドの中心に取付。

リアカメラはキャリアの下に取付。車両ボディの写り込みが無いように気をつけます。完了後に画像確認。

インジケーター付きスイッチはハンドル側に付けると配線のねじれ等で寿命に影響がありそうなので、イグニッションスイッチの近くに配置。プラス電源はメーター裏のHM防水アクセサリーカプラーから取ります。

本体はメットインボックス内に配置しますが、ヘルメット収納の邪魔にならないように、バッテリーカバー側にマジックテープで取付けます。SDカードの抜き差し動作も支障がないか確認。スマホで初期設定します。画像確認しましたが綺麗かつ広範囲に録画できています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA