Ninja H2SX バーハンドルカスタム

200psスーパーチャージドエンジンのスポーツツアラー Ninja H2SX。セパレートハンドルからポジションアップのバーハンドル仕様にカスタムです。

欧州カスタムパーツのABM。

グリップヒーターの移設について、接着されている左グリップは再使用せずに新たに取り寄せ。配線カプラー脱着の為にアッパーカウルを外します。

スロットルケーブルは長さが足りない為、フロントフォーク内側に配置変更。右側グリップヒーター配線も配置変更です。この後、ブレーキ&クラッチのアッパーラインを付属のタイプに交換。

ハンドルをきるとスクリーン端部とハンドルスイッチが干渉します。スクリーンの加工もしくは異なるデザインのスクリーンに交換が必要です。左右レバーは角度変更でカウル干渉を防ぎます。

ビフォア&アフターの画像。ハンドル高さが上がり、よりツーリングに適したポジションに変わります。

想像以上に低速から滑らかで扱い易いエンジンのH2SX。ライディングポジション変更でさらに楽しくなりそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA